【京都】本能寺の御朱印・御朱印帳/詳細と拝観(受付)時間まとめ『歴史と体験談あり』


本能寺の御朱印と御朱印について種類や歴史をまとめてみました。


法華宗本門流の大本山である本能寺と聞いて、何が頭に浮かんできますか?もちろん織田信長と明智光秀の本能寺の変が一番最初に浮かんでくると思います。

残念な事件と同じく昔と今は本能寺の場所は違うのです。管理人は無知でした!そんな本能寺ですが御朱印には織田家の家紋が朱印として押されているのです。

スポンサーリンク


本能寺御朱印


本能寺の御朱印は、豊臣秀吉が1591年に明智光秀が謀反を起こした当時の名前の本応寺から現在地に移転し改名したお寺の本能寺で頂くことが出来ます。

本能寺御朱印受付場所

本能寺の御朱印いただける場所は、

京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町522

の本能寺境内にある本堂左手にある寺務所で記帳してもらいます。

平日の本能寺でしたが、修学旅行生で賑わっていました。事務所でお聞きしたのですがいつも幾つかの学校が来られているのですが、流石に学生は御朱印には並んでいないそうです。

本能寺御朱印受付時間

本能寺で御朱印をいただける時間は、

  • 9時~17時

  • 受付は少し早く終了します。

    大寶殿宝物館では、

    午前9:00〜午後5:00(入館は午後4:30まで)

    になります。

    本能寺では御朱印受付時間より早く、6時から境内参拝が可能です。朝が大丈夫でしたら毎朝6時から本能寺のお勤めがありますので自由に参加可能ですので厳粛な中に身をおくのも良いものです。

    本能寺拝観料

    本能寺の拝観料(参拝料)は無料で参拝することが出来ます。

    本能寺休日

    本能寺では休日はなく、年中参拝可能です。
    行程には無理がなく組み込めますので休日のない本能寺はうれしいです。

    本能寺御朱印値段

    本能寺の御朱印の値段は納経料(料金)として、1枚300円です。
    数種類ありますので、ご予算許す限り頂きたいものです。

    本能寺御朱印 種類

    本能寺の御朱印は下記の種類を確認しました。
    • 本能寺御朱印

    • 本能寺 御首題
    があります。

    出典御朱印】京都府京都市中京区にある「本能寺」へ行ってきた。


    本能寺御朱印2種類には、織田家の朱印が押されているので記念になります。
    また、境内には織田信長公のお墓がありますのでお参りも一緒にできます。

    本能寺御朱印帳値段

    本能寺では御朱印帳が数種類販売されています。すべてのお値段は1000円で購入できます。購入場所は御朱印の寺務所です。

    本能寺 御朱印 時間

    本能寺では御朱印を頂いた待ち時間は、修学旅行生多かったのですがスムーズでした。お寺の名前は有名なのでかなりの時間かな?と予想していましたが早かったです。

    日祝日は御朱印頂く時間は多少かかりますので、余裕持っておきましょう。賑わいがあってそれも良いものですが!

    本能寺御朱印帳種類

    本能寺の4種類の御朱印帳は写真でご確認頂いたらわかりやすいと思います。

    それぞれに良さがありますが、新作の模様付きはやはり欲しくなります。人気もやはりあり、2冊購入した方が目の前にいました。

    本能寺 御朱印帳 サイズ

    本能寺の御朱印サイズは、縦16cmで横が11cm でした。他の寺院御朱印帳サイズとと本能寺は変わりません。とても持ちやすかったです。

    御朱印帳通販

    御朱印帳購入するには通信販売があります。どうしても京都に行きたいけれどいけないことありますよね!管理人も金欠でどうしても行けないことがありました。

    そんな時には便利な世の中になったものです。今日頼んで明日には到着される御朱印の通販が便利です。

    飛脚の時代には考えられなかったですよ。絶対にこのような発送ないでしょ!

    どんなものがあるのかみてみたらキティちゃんが楽天にあったので。他にもないかとみてみたらげー6000種類もあるではないですか?

    今までの苦労は何だったのか?でも現地で購入すると思い出も残りますね!!
    見てみるだけで楽しいですよ!

    下記で楽しくみてみましょう。

    本能寺歴史

    本能寺の歴史を語る上で、対極に必ず明智光秀がいるのをご存知ですよね。

    法華宗本門流の大本山である本能寺は1415年に本応寺の寺名で現在の場所から約1.8kmの場所に日隆上人によって移築創建されました。

    現在の京都市立堀川高校本能学舎が旧本能寺です。

    そのような関係で本能寺は日隆聖人を御開山とお呼びしています。

    歴史教科書に見られる有名な本能寺の変で1582年に残念なことに焼失。織田信長公が自害しました。

    1592年に日衍聖人(にちえんしょうにん 第14代貫首)により現在の場所に再建されたのは豊臣秀吉の命(命令)なのです。

    本能寺再建のお寺として有名ですが、
    • 1788年 天明大火で焼失

    • 1840年 日恩聖人(第77代貫首)再建

    • 1840年 蛤御門の変にて焼失

    • 1928年 現在の本堂再建
    これだけの回数を再建したお寺も珍しいのではないでしょうか?本能寺は有名な本能寺の変だけでなく純粋に仏の道を歩む由緒あるお寺なのです。
    スポンサーリンク



    本能寺 お経

    本能寺のお経は日蓮宗ですから【南無妙法蓮華経】です。
    日蓮宗は鎌倉時代の鎌倉仏教の十三宗のひとつで、僧である宗祖を日蓮大聖人とし、宗祖日蓮が法華経にある本門八品に説かれた南無妙法蓮華経を人々に信奉させたのです。

    本門八品とは法華経(ほっけきょう)本門の従地涌出品(じゅうじゆじゅっぽん)第15嘱累品(ぞくるいほん)第22の八章を本門八品と呼びます。

    おわりに

    本能寺の御朱印帳や御朱印帳をまとめてみましょう。
    • 御朱印は2種類

    • 御朱印帳は4種類
    になり本堂横の寺務所でいただくことになります。

    やはり有名な本能寺で御朱印いただくと織田家の朱印が押されているだけに天下を取りたいなと思ったのは私だけでしょうか?後悔しないように毎日精一杯楽しむぞ!ではなく頑張るぞと御朱印見るたびに思います。





    スポンサーリンク





    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする