【京都】六角堂御朱印と御朱印帳【詳細】拝観(受付)時間まとめ『歴史と体験談あり』


六角堂の御朱印と御朱印帳

六角堂は本能寺から1.1kmなので御朱印を集めるのに効率は凄く良かった!

本能寺は織田信長(おだのぶなが)が有名だが、六角堂はなんと聖徳太子で有名なのと実際に聖徳太子によって創建されたお寺頂法寺(ちょうほうじ)が本当のお寺の名称だったのだ。すげっ!

スポンサーリンク


六角堂御朱印

六角堂の御朱印や御朱印帳いただく前に少しだけお寺の歴史知っていればと、いつも思うのだが。知ったかぶりで胸を張っている管理人!

よし!簡単に六角堂調べよう。
いつ建ったのだ。んっ..創建は用明天皇2年の587年だから、今からおよそ

  • 1400年あまり前に創建

  • 聖徳太子が建てた

  • 本尊は如意輪観音像は人々の信仰を集める

  • 華道家元池坊が住職を務める

  • いけばな発祥の地として有名
これだけ知っていれば充分だろうと出陣!

如意輪観音(にょいりんかんのん)とはなんだ?
六角堂の所以に関係あるのだな・・・

仏教における信仰対象である菩薩の一尊で観音菩薩(かんのんぼさつ)の変化身(へんげしん)の一つでつまり代わりで、六観音の一尊に数えられるそうだ。

では、
六観音とは何なのだ?
六道それぞれの衆生を救う6体の観音さま?まだわからない・・・詳しくは

密教では
  • 地獄道に聖(しょう)観音

  • 修羅道に十一面観音

  • 畜生道に馬頭観音

  • 天道に如意輪観音

  • 餓鬼道に千手観音

  • 人間道に准胝(じゅんでい)または不空羂索(ふくうけんじゃく)観音
これが六観音とのことだが少し難しい!でも少し勉強になったのだ。まだまだ調べたくなったがこれぐらいにして六角堂の御朱印のはなしに戻ろう。


1.六角堂御朱印受付場所

六角堂の御朱印をいただける受付場所は境内の納経所、つまり境内南東角にあったのです。

下記写真入口から入ります。


出典六角堂御朱印公式

六角堂の御朱印の場所である納経所は、古風な木の入り口で風情があるのが大好きなのだ。やはりおてらは木造。サッシの金属は少し場違いなのだ。

2.六角堂御朱印受付時間

六角堂で御朱印いただける時間は、朝が早い方にはお得ですよ。お得と言っても他のお寺よりも1時間早い

8時から17時

です。
参拝だけの時間は6:00から17:00なので先にお参りしてからでも良いですね。

管理人は本能寺が先だったが、ホテルで早く起きたのでこちら先にすればよかった。

3.六角堂拝観料

六角堂の拝観料(参拝料)は、な・なんと無料!!これは財布にOK!っその分御朱印にまわせました。
スポンサーリンク



4.六角堂休日

六角堂つまり頂法寺(ちょうほうじ)の休日はありません。

他のお寺では休館日ありますが、年中無休です。

いけばな資料館がありますが、こちらは定休日がありました。
休館日は土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆期間

受付:月~金 9:00~17:00

5.六角堂御朱印値段


六角堂では1枚300円が御朱印の値段(料金)でした。参拝料がいらないのでこの際だと全部買った欲張りな管理人でした。

6.六角堂御朱印 種類


六角堂では御朱印の種類は管理人は4枚購入しましたが、他にも御詠歌があります。
  • 石不動明王御朱印

  • 石不動明王の御朱印
  • 第一番(洛陽三十三所観音霊場)御朱印

  • 洛陽三十三所観音霊場の御朱印
  • 第二十五番(聖徳太子御遺跡霊場)御朱印

  • 聖徳太子御遺跡霊場の御朱印
  • 第十八番(西国三十三所観音霊場)御詠歌

  • こちらは時間の都合で(本当は予算なのだ)で購入できなかったが、

    六角堂の御朱印の御詠歌は

    「わが思う心のうちは六(むつ)つの角ただ円(まろ)かれと祈るなりけり」
    だそうだ。またの機会に購入するぞ!

  • 第十八番(西国三十三所観音霊場)御朱印

  • 西国三十三所観音霊場の御朱印

7.六角堂 御朱印 時間


六角堂の御朱印の時間は8時から17時も受付終了30分前には記帳済んでおきたいと思った。

また1枚ものの御朱印は丁寧な中にも記帳はとても早いので、それほど時間はかからずそれ程待ち時間は苦にならずスムーズ。

8.六角堂御朱印帳種類


六角堂の御朱印帳は2色の1種類のみでした。

出典六角堂御朱印帳

色は

・青
・赤


他にも下記の売店?の写真下にも記載の六角堂売店には御朱印帳がたくさんありました。管理人は購入せずあえて1枚もので済ませましたが!


  • 無地御朱印帳

  • 洛陽三十三所納経所(通常)

  • 洛陽三十三所納経帳(再興記念10周年)

  • 西国三十三所納経帳

  • 西国三十三所納経帳(水彩画)

  • 通称寺納経帳バインダー

  • (大)西国三十三所納経帳
たくさんあったので予算許せば欲しかったが、いくらあったら全部買えただろうか?次は値段を見てみましょう。

9.六角堂御朱印帳値段

六角堂の御朱印帳の値段は、下が1000円から高いのは大きめな2200円まで種類がたくさんあります。

六角堂御朱印帳・安価順に

金額 名称
1000円 無地の御朱印帳 色は多種類 
1000円 通称寺納経帳 バインダー 
1000円 洛陽三十三所納経帳  
1000円 西国三十三所納経帳 
1200円 六角堂オリジナル御朱印帳
1200円 洛陽三十三所納経帳 10周年記念再興)
1300円 西国三十三所納経帳  
1500円 洛陽三十三所納経所  
1800円 西国三十三所納経帳 水彩画
2200円 西国三十三所納経帳
2200円 西国三十三所納経帳 大 

こうして足し算すると全部でこのお寺の創建である聖徳太子のお札だと2枚いるな?次回参拝してもまた1枚ものの御朱印と数冊の御朱印帳購入確定だ–(泣)

10.六角堂 御朱印帳 サイズ

六角堂の御朱印帳のサイズは
  • 11×16

  • 15×10

  • 18×12
大きのは測り忘れました!スミマセン・・

11.御朱印帳通販

御朱印帳購入するには通信販売があります。どうしても京都に行きたいけれどいけないことありますよね!管理人も金欠でどうしても行けないことがありました。

そんな時には便利な世の中になったものです。今日頼んで明日には到着される御朱印の通販が便利です。

飛脚の時代には考えられなかったですよ。絶対にこのような発送ないでしょ!

どんなものがあるのかみてみたらキティちゃんが楽天にあったので。他にもないかとみてみたらげー6000種類もあるではないですか?

今までの苦労は何だったのか?でも現地で購入すると思い出も残りますね!!
見てみるだけで楽しいですよ!

下記で楽しくみてみましょう。

12.六角堂見どころ(見所)


六角堂見どころ(見所)みどころについてわかりやすくまとめてみました。

六角堂見どころ(見所)

13.京都 六角堂 アクセス


【徒歩】

・錦市場(高倉通り側)から6分
・京都文化博物館から4分
・四条河原町から15分

【電車】

・阪急京都線「烏丸」駅21番出口から徒歩5分
・京都市営地下鉄「烏丸御池」駅5番出口から徒歩3分

【タクシー】

・京阪三条駅から約10分
・京都駅から約10分
・阪急河原町駅から約5分

京都 六角堂 アクセスについてわかりやすくまとめてみました。

京都 六角堂 アクセス

14.六角堂駐車場


六角堂駐車場についてわかりやすくまとめてみました。

六角堂駐車場

終わりに

六角堂は聖徳太子によって創建されたお札のお寺と思うのは欲張りな管理人だけだろうか?

京都市の真ん中にある


に指定されてある由緒あるお寺で是非御朱印頂きましょう。
個人的にせっかく六角堂に行くなら太子の御朱印はいかがでしょうか?





スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする